道を開く寺 善福寺のブログ

願いが叶うご祈願とご相談 〜トラブル・お悩み・ご不安の解決〜

ネガティブ思考の扱い方

人は様々な経験を阿頼耶識という魂のハードディスクに記憶されます。 楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しいこと、辛いこと、などなど、したこと、思ったこと、感じたことすべてです。 潜在意識とも解釈されますが、無意識のうちにしてしまう行為や言動、…

大慈大悲とワクワク感

歓喜天尊は歓喜へと導く守護神です。 本地は本尊の十一面観音です。観音さまの大慈大悲そのものです。 歓喜と大慈大悲にどのような関係があるかというと、 大慈は、生きとし生けるものを慈しみ、苦を抜くこと。 大悲は、悲しみを共にし、楽を与えること。 こ…

聖天尊が喜ぶ拝み方

7月の月初めの浴油祈祷3日目が終わった。 聖天さんは我々の、身近な存在であるが故に、行者と聖天尊の間での契りがあったり、その寺の聖天尊によって細かい性格が違うようである。 私が聖天尊を拝み始めた時、ある阿闍梨から、「分からなかったら聖天さんに…

般若心経秘鍵を読誦する

十巻章という真言僧が学ぶべきテキストがある。その中に、『般若心経秘鍵』という弘法大師空海の著作物がある。 内容はいわゆる般若心経の解説本というところである。弘法大師空海の最晩年まで培ったことが書かれいるのだが、読むというより、唱えなさいと言…

滅罪の方法 その2 〜仏の威光〜

先祖供養や三界万霊供養については概要の説明は終わった。 zenpukuji-blog.com 滅罪の方法は他にもある。 シンプルに仏を供養することである。 お供物を用意し、経典、真言、ご宝号などをお唱えする。 それらの行為は仏の徳を讃ずることとなり、仏の威力は倍…

滅罪の方法 〜福徳を積む〜

滅罪の方法は先祖供養を通してできるということをブログで書いた。 供養の必要性を感じていただけたら幸いである。 zenpukuji-blog.com さて、仏を供養する、先祖供養する、などは陰徳を積むと言う。 華々しくヒーローの如く善行をするのではなく、人の見て…

霊符によるお祓い

4歳になるお孫さんに霊的に敏感な子がいる方からのご相談。 オバケがいると言って2階へいく階段を絶対に上がろうとしない。大人の目には見えないが、誰かいると必ず言うそうで、何度も遊びに来てもやはり階段は上がらない。 さすがに気持ち悪くなってきた家…

心のデトックス〜不安解消の護摩の炎〜

家内安全や厄除け、良縁和合、病気平癒、数えたらきりがない程の願い事がある。生きていれば、いろんな不安や心配、大小に関わらず悩み事がある。 そんな不安などのネガティブな思いに対して不動明王さんは力強く守護してくれる。 右手に持つ剣で、脳裏に浮…

滅罪は開運のための第一歩 〜先祖供養の考え方〜

先祖供養は必要ですか?という質問がありました。 即答で、したほうがいいと言えます。 様々な考え方はあろうが、一つの考えをここではご紹介したいと思います。 我々は父母の血脈だけでなく家系の霊脈も受けています。 つまり良い影響も悪い影響も家系の因…

お仕事についての占星術判断 〜満足感ある仕事のために〜

春に仕事を退職し、起業開店を含めてどのような仕事に就けばよいかを考えているという方のご相談がありました。 密教占星術では、宿曜経の十二宮のところでも、ハッキリと向く仕事が書かれています。 またその他の見方により詳しく判断します。 その向いてい…

人は皆、観音である。

観音さまのお名前は、音を観察する菩薩だと直訳できます。様々な仏教書を読むと、人々の苦しみをよく観ることができる、観る事が自在であると書かれていますね。 これらは間違いではないし否定はしませんが、説明不足です。 そもそも、観音さまは我々人間の…

仏教を学んだ方がお得

仏教は小難しくてよくわからない。 正しいかどうかよりも、楽しかったらいい。 仏や神など信じない。 宗教じみたことはしたくない。 などなど、さまざまなご意見があるかと思います。 だからいつも思うのは、 お経を強制的に読ませることはしません。 日曜の…

願うが叶う霊符

鎮宅霊符はご存知でしょうか?鎮宅霊符神の神力が入った不思議な形をした護符です。願い事に応じて様々な形があり、我々人間が今世を生きていく上で願うことの専用の護符があります。鎮宅霊符神は、北極星の神、天帝とも呼ばれ、仏教では妙見さん、神道では…

理趣分祈祷: 強力な開運お経#

私の常のご法楽とご祈祷に欠かせないのが理趣分転読です。この理趣分と出会えるに至り、私の僧侶としての道が開いたといっても過言ではありません。 厄除けや因縁切り、道を開き願いが叶うとてもパワフルなお経です。経本自体を龍神さんが巻きついて護ってい…

人生のナビゲーター 〜密教占星術〜

密教占星術鑑定 最近は自動車にはカーナビがついているのが当たり前、徒歩で初めての場所に行くときでもスマホのマップをみながら歩いている人もいる。 不慣れな場所へ行く場合は、地図が大変役に立つ。しかもナビゲーションシステムならば自分の今の位置も…